レンタルは汚れるのが心配?
すぐ汚れちゃうからこそ
子供服は「借りる」がオススメ!

毎日のように汚れる子供服は、買うよりも借りる方が汚れを気にせず気軽に使える!?teniteo WEARのレンタル服はどこまで汚しても大丈夫なのか試してみました!

レンタル服は気軽に着られる!?

子どもは食事や遊び、スポーツで服を汚してしまうことって少なくありませんよね。そのため、普段買う服にも気を使っているママも多いと思いますが、子供服を「借りる」となると、さらに気を使うことになりますよね。子供服のレンタルについてママたちに聞いてみると、「絶対汚すから借りるのは心配。」「洗濯がいろいろと面倒くさそう。」といった声が聞かれました。ですが、teniteo WEARのレンタル服は返却後にクリーニングを行いますので、ある程度汚しても大丈夫です!返却時に洗濯・クリーニングは不要!だから気軽に借りれるんです!

こんなに汚しても
しっかり落ちる!

毎日の生活の中で、子どもが服を汚してしまう場面はたくさんあります。子どもが服を汚しがちなよくある4つのシーンをピックアップして、どこまでの衣類汚れならクリーニングでしっかり落ちるのか、3歳のモデルくんと一緒に試してみました。

case:1「食事でのミートソース汚れ」

ミートソーススパゲッティやオムライス、カレーライスは子どもに人気のメニューですが、服につくとシミになってなかなか落ちない汚れへと早変わり。ご家庭の洗濯機でいつも通りに洗うだけでは汚れは落ちにくいですが、クリーニングである程度の汚れを落とすことができます。返却後のクリーニング費はレンタル料に含まれているので追加料金は不要です。

case:2「お絵かきによるクレヨン汚れ」

お絵かきをしていると気づいたら子どもの服にクレヨンがついている…なんてことありませんか?クレヨンは水に溶けやすい水性タイプもありますが、今回は家庭洗濯だけでは汚れが落ちにくい油性タイプのクレヨンを使いました。汚した箇所の一部分のみ赤色が薄っすらとシミとして残りましたが、その他は比較的全ての汚れが落ち、元の白さに戻りました。

case:3「遊具による汚れ・生地の傷み」

滑り台やブランコなど公園には遊具がいっぱい!遊んでいると子どものお尻や裾に土や砂汚れがついてしまい、お尻は擦れて生地が傷みやすくなります。今回はお尻の縫い目が少しほつれた状態になりました。クリーニングでは生地の傷みは直らないので糸はほつれたままとなりましたが、砂汚れはきれいに落ちました。返却時、多少の傷みやほつれがあってもOKです。

case:4「雨上がりの泥汚れ」

雨の日はもちろん、雨上がりの日にも泥汚れの危険はありますよね。道を歩いているだけでも泥ハネがついたり、水たまりで遊んで泥汚れがついてしまいます。砂場で泥遊びをしても当然服は汚れますよね。泥がこびりついてビショ濡れになった服は汚れが落ちにくく、洗濯に悩むママも多いのでは?クリーニング洗いなら泥汚れも落ちて服はキレイに仕上がります。

クリーニングで落ちない
汚れの目安

今回様々な汚れにクリーニングを試した結果、ほとんどの汚れを落とすことができました。子どもが生活する上でついてしまう日常の汚れはクリーニングで解決できるものがほとんどです。但し、クリーニングでも落ちにくい汚れはあり、汚れたまま放置して7日~10日以内の衣類汚れなら基本的には落とすことができますが、1ヶ月以上経ってしまうと汚れが浸透さらには変色してしまう可能性がありますのでご注意ください。また、生地や汚れ・シミ、保管の状況によっても汚れが落ちない場合がございます。ご家庭での洗濯はOKですので、洗濯表示に従って洗っていただいて構いません。汚れの応急処置はケースバイケースですので、詳しくはお近くのクリーニング店へご相談ください。

利用時の注意点

返却時は洗濯・クリーニングは不要です。但し、排泄や嘔吐の汚れがある場合は一度ご家庭で洗濯してからご返却ください。ご返却いただいた服はこちらでクリーニング致します。クリーニングでは落ちない過度な汚れがある場合や、破損・紛失・盗難された場合は弊社が定める価格をご請求させていただく場合がございます。

まとめ

幼い子どもは服を汚しやすいですが、日常着は頻繁にクリーニングに出すわけにもいかず、いろんな服を着させたいけど結局は汚れてもいい服やお手軽な服を選んだり、食事中も服の汚れを気にしたりと、ママの悩みはつきません。そんな悩みを解消するためにも「teniteo WEAR」のレンタル服を利用して、汚れを気にせず、子どもとファッションをお楽しみください。

キッズコーデをみる